育毛したいと悩んでいる方で育毛剤に気をつけている方は多いようですが、育毛したいならシャンプー剤選びが大切だということをご存じでしょうか?

シャンプーには、髪の毛だけでなく毛穴の汚れや脂を落とし、洗髪する時のマッサージで血行を促進させる効果があり、それが発毛の土台になるのです。

育毛のためには頭皮にあった育毛のためのシャンプーを選ぶことが大切です。

普通のシャンプーは頭髪の汚れを落としきれいにすることに特化しており育毛向けに作られているわけではありません。

また普通のシャンプーは、すすぎが不十分だと残ってしまうことがありますが、これが頭皮に悪いと言われています。

育毛シャンプーには、頭皮に悪影響を与える成分を排除し、頭皮を守る成分や頭皮に栄養を与える成分を含んでいますからこういった心配がなくなります。

具体的にどんなシャンプーを選べばいいのでしょうか。薄毛は頭皮環境が悪くなっている状態です。

髪の毛が生えやすい頭皮環境に改善するシャンプーを選ぶということですが、それには一つは洗浄成分が洗浄と栄養補給に優れたアミノ酸系であること、もう一つは弱酸性でノンケミカルで肌に安全であることがポイントになります。

髪質によってもシャンプーの選び方が変わってきます。

皮脂の分泌が多いオイリーなタイプの人は皮脂の分泌を抑える植物エキスやハーブ系がいいようです。

逆に髪がぱさつきやすいドライタイプの人は椿油などが入っているものや保湿成分が入っているものがいいようです。

近年、育毛シャンプーは多くの人が注目し、使用しているようです。

育毛に対して、興味関心を持つ人が増えていることがよくわかります。

育毛シャンプーとは、育毛を促す成分を含んだシャンプーです。

どちらかと言えば、価格の高いものが多いですが、使用成分は安心安全であることがほとんどで、頭皮の環境をしっかりと守ってくれます。

多くの場合、アミノ酸系洗浄成分のもので、頭皮に負担をかけることなく汚れを落とすことができます。

また、育毛や発毛の成分を含んでいるものも多く、シャンプーをしながら育毛、発毛を促すことができるので手軽かつ便利であると言えます。

またシャンプーの仕方についても十分理解の上使用することがより効果的であることは言うまでもありません。

まず、シャンプーをする前には粗めのブラシでブラッシングをします。

これは髪のからまりや汚れをとるためです。次に、シャンプーをつけずにお湯で髪をぬらします。

これは汚れを落とすことと髪をしっかりとぬらすことが目的です。

その後、育毛シャンプーを使って洗浄します。

力を入れすぎず、指の腹を使ってマッサージをするイメージです。

どちらかと言えば、この類のシャンプーは泡立ちが少なく、少し頼りない感じもしますが、余分な添加物が入っていない証拠です。

シャンプーで洗浄したあとは、しっかりと髪をゆすぐことも大切です。

シャンプーが残っていると毛穴につまって汚れのもととなり、これが脱毛の原因の一つにもなってしまうからです。

私も昔、20代の頃は人と比べても髪の毛が多い方で、薄毛になるなど夢にも思いませんでした。

ところが20代も後半になってきたころからだんだん抜け毛が気になるようになりましたが、まだそのころは毛の薄さについては気にしていませんでした。

30歳を超えたあたりで自分の頭髪を見てみるとその薄さに衝撃を受けました。
このままでは危ない、と思い育毛シャンプーをあれこれ試してみました。
最初はお金をケチって薬局で売っているものの中で最も安いものを買っては使っていましたが、抜け毛が減るどころか増える一方に思えました。
このままでは本当に禿てしまうのではないかと思いましたが、一念発起テレビでもコマーシャルしている有名ブランドのもの、1本3500円ほどはしますがお金で解決するのならと思いそれをしようすることにしました。

するとどうでしょう。さすがに髪の毛が増えた、という実感はいきなりはなかったですが、徐々に抜け毛が少なくはなっていきました。
抜け毛と一緒にそれまではフケがかなり多くでていたのが、少しずつ減っていくのを実感しました。
今ではもう半年くらい使用し続けています。

やはり髪の毛が増えた、とまではいかないものの、抜け毛はかなり少なくなり、それこそ20代のころと同じ程度には戻ったように感じています。
やはり安物のシャンプーを使っていたのではこのような効果は得られなかったでしょう。

抜け毛に悩む人にはやはりそれなりの値はしても有名で実績のある育毛シャンプーを使用した方がいいと思います。